講談社ラノベ文庫
2011年12月創刊のレーベル。
読者に愛される“キャラクター”を生み出し、“キャラクターにファンが惹きつけられる”
正統派ライトノベルがコンセプト。
アニメ化やコミカライズ等、積極的なメディアミックスを展開中。


講談社ラノベ文庫は毎月2日発売です。

【特典情報】『七聖剣と魔剣の姫2』『「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった2』

カテゴリ:
ssです。
Kラノベブックス
6月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★七聖剣と魔剣の姫2

御子柴奈々先生による
「小説家になろう」にて人気のファンタジーを、
ファルまろ先生のイラストにて刊行の人気シリーズ!

エターナル14歳先生による、
アプリ「マガポケ」でのコミカライズも好評連載中です!


【内容紹介】
----------
七本の聖剣・魔剣・妖刀。
原初の刀剣と呼ばれるそれらによって起きる天災を止めるため、千年後の世界に転移した最強の剣士サクヤ。
彼は、魔剣・死の白剣をその身に宿すフレイディル王国の王女アイリスと協力関係を結び、原初の刀剣の収集を進めていく。
そんな中、彼らが通う魔法騎士学院は、学院同士が競い合う魔法騎士競技大会の話題で持ちきりだった。
最優秀選手には、特別な力を秘めた聖遺物のひとつである聖十字架のレプリカが授与されるらしい。
アイリスの魔力的負担を減らすため、それを入手しようとするサクヤたち。
一方、その裏では、新たな魔剣使いの影が蠢き……!?
コミカライズも大好評!
三種の刀剣を巡る王道学園ファンタジー第二弾!

----------

メロンブックス様
御子柴奈々先生書き下ろしリーフレット】
shichiseiken2_melon_blogsam

----------
『猫ルーナの集会』

「にゃ~ん」
「にゃんにゃん」
「にゃんっ!」
 そんな声が、俺の部屋まで響いてきた。
 早朝。
 いつものように目を覚ます予定だったが、その声によって少しだけ早く起床する。
「……猫?」

----------



また、電子版には御子柴奈々先生書き下ろし小説がつきます!
----------
『アイリスの嫉妬』

 サクヤが屋敷に来てからもう数ヵ月が経過した。
 サクヤと協力して、迫り来る天災に備える。そのために私たちはこれからも一緒に戦い続ける。
 たとえ、私たちの先に絶望が待っていようとも――。
 しかしその一方でもちろん、私たちには日常生活がある。
 その中で思うのが……サクヤはどうにも、周りに女の子が多い気がする。
「それで――」

----------



★「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった2 ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
pupps先生にイラストご担当いただいた作品、待望の第二巻です!


【内容紹介】
----------
幼い頃に魔王に拾われたが、魔王軍四天王によるパワハラ教育に耐えかね、
魔王城を脱走して冒険者となったブラッド。
強大な力を持つ古代竜を倒すなど、ブラッドはその実力を認められ、
Sランク冒険者として認定された。
そして彼は、王都で行われる『王国一武闘大会』に、
ノワール代表として、仲間のアリエル・エドラと三人で参加することになる。
騎士団代表のユリアーナをはじめ、手強いライバルが待ち受けているようだ。
そんな中、ブラッドを連れ戻しに出た四天王のひとりクレアが、
いよいよ、彼のもとに迫り……!?

----------

メロンブックス様
pupps先生描き下ろし欝沢色素先生書き下ろしペーパー】
munou2_melon_blogsam

----------
『ユリアーナのモーニングルーティーン』

「え? ボクのことを取材させて欲しいって?」
 突如やってきた新聞記者の話を聞いて、ユリアーナは目を丸くした。
「はい」
「別にいいけど……どうしてボクなんだい?」

----------




また、電子版にはpupps先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろし小説がつきます!
munou2_denshi_blogsam

----------
『クレアの手作りプリン』

「ん……」
 目を開ける。
「どうやら気を失っていたみたいだな……」
 後頭部を摩りながら上半身を起こすと、徐々に記憶が戻ってきた。

 ――魔王城。

 今日の俺の教育担当は四天王《魔法》の最強格、クレア姉である。
 彼女は俺を見るなり、毒魔法をかけてきた。

----------







盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!




どうぞよろしくお願いいたします!

『冰剣の魔術師が世界を統べる』TVアニメ化決定!

カテゴリ:
ssです。

講談社ラノベ文庫
重 大 発 表
です!



御子柴奈々先生による
「小説家になろう」にて大人気の圧倒的学園ファンタジーを、
『銃皇無尽のファフニール』『アークエネミー・スクールライフ』などで大人気のイラストレーター、
梱枝りこ先生が彩ってくださった人気ファンタジー、


『冰剣の魔術師が世界を統べる』


こちら、
アプリ「マガポケ」でのコミカライズも好評連載中ですが……


5/2公式発売日(電子、および一部書店さんは4/28~発売)の
小説最新5巻にて……



なんと……




2023年1月
TVアニメ化決定



の情報が発表されました!!!!!!!!!!



IMG_8183





続報、お楽しみに!!!!!!!



どうぞよろしくお願いいたします!






【特典情報】『冰剣の魔術師が世界を統べる5』『双黒銃士と銀狼姫』

カテゴリ:
ssです。
講談社ラノベ文庫
5月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★冰剣の魔術師が世界を統べる5 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

御子柴奈々先生による
「小説家になろう」にて大人気の圧倒的学園ファンタジーを、
『銃皇無尽のファフニール』『アークエネミー・スクールライフ』などで大人気のイラストレーター、
梱枝りこ先生が彩ってくださった本シリーズ、待望の第五弾!
今巻は過去と現在をつなぐ追想編です!

アプリ「マガポケ」でのコミカライズも好評連載中です!


【内容紹介】
----------
鈍色の空の下、レイ=ホワイトは在りし日々の記憶を思い出す――。
どこまでも深い闇。紅く染まった世界。行くあてもなく彷徨う日々。
そんな世界に差し込んだ、かすかな光――師匠リディアとの出会い。
「お前はこれからも、私と――いや。私たちと一緒だ」
生まれる師弟の絆。だがそれすらも、戦争という波に呑まれてゆく。
極東戦役の拡大。大切な仲間と、失われる命。そして覚醒する冰剣。
何かを探して歩き続けて目にしたものは、どうしようもない喪失で。
けれど慟哭の空の果てには、やがて希望の未来が待っているから――。
――これは今へと至る、少年が世界最強の魔術師となるまでの物語。
コミックも好評の王道学園ファンタジー、過去と現在をつなぐ追想編!

----------

メロンブックス様
梱枝りこ先生描き下ろし御子柴奈々先生書き下ろしリーフレット】
hyoken5_melon_blogsam

----------
『キャロルの謎』

「……朝か」
 いつものように早朝に目が覚める。
 俺がいつも先に起きて、朝食の準備などをしてから師匠を起こす。
 それがいつもの流れである。
「うぅん……」
 だが、今日もまた俺の隣にはある人間が寝ていた。
 キャロル=キャロライン。
 師匠の友人であり、今となっては同じ部隊のメンバーである。だが、キャロルがどうやって俺のベッドに忍び込んでいるのか、それは謎のままである。

----------

また、電子版には梱枝りこ先生描き下ろしイラスト御子柴奈々先生書き下ろし小説がつきます!
hyoken5_denshi_blogsam

----------
『「過保護なリディア』

「師匠。朝ご飯、置いてあります」
「うぅん……」
「それと自分は、今日はキャロルと出かけてくるので」
「うぅん……あぁ。分かったぁ……」
「では、行ってきます」
「……」
 早朝のことである。
 リディアは朝が弱いので、レイの言葉に対して適当に返事をしていた。

----------



★双黒銃士と銀狼姫

倖月一嘉先生による
第12回講談社ラノベ文庫新人賞【佳作】受賞作品を、
『俺だけ入れる隠しダンジョン』
などでおなじみのイラストレーター、
竹花ノート先生が彩ってくださいました!


【内容紹介】
----------
古の大戦により世界は荒み、人を食らう“人狼”に人類が脅かされる時代。
双子の兄妹・コウガとライカは人狼ハンター《双黒銃士》として身を寄せ合い生きていた。
しかしある日、二人の隠れ家が大量の人狼に急襲される。
――ライカが人狼に情報を横流ししたとしか思えない。
そう考えるコウガに裏切りの濡れ衣を着せられ、銃口を向けられるライカ。
何とか逃げ果せた彼女の前に現れたのは、銀狼姫と名乗る少女――滅びし人狼王家の姫君だった。
「あなた、わたくしたちに雇われませんか?」
始まる、まさかの人間と人狼の共闘。
そして動き出す人類と人狼の戦いの歴史――。
荒廃世界を駆けるガンアクションファンタジー冒険譚、今ここに開幕!

----------

メロンブックス様
竹花ノート先生描き下ろし倖月一嘉先生書き下ろしリーフレット】
soukoku_melon_blogsam

----------
 ――ダークマター生成器。
 これは、ライカがそう呼ばれるようになるまでの、長い長いお話しの序章――かもしれない。

「ライカ、人とは不完全なものなのです」
 ツユキでのスバルとの対峙から数日後。まだコウガが目を覚まさぬ、双黒銃士の隠れ家。そのリビングで、サーリャは静かに言った。
「得手不得手というものがあり、誰もが何もかもを完璧にできるわけではありません。故に人は、他者と関わり、互いを補い合って生きる……そうでしょう?」

----------

ゲーマーズ様
竹花ノート先生描き下ろしブロマイド】
soukoku_gam_blogsam





また、電子版には竹花ノート先生描き下ろしイラスト倖月一嘉先生書き下ろし小説がつきます!
soukoku_denshi_blogsam

----------
「コウガの馬鹿! デリカシーなさ男! もういい大っ嫌い!!」
 パアァァァァン――と。
 その日ツユキの街に、乾いた破裂音が響き渡った――

* * *

「ようコウガ! 今日もこっぴどくやられたな!」
「あんな可愛い子にぶって貰えるなんていっそご褒美だよな」

----------







盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!





どうぞよろしくお願いいたします!

【特典情報】『話が違うと言われても、今更もう知りませんよ』

カテゴリ:
ssです。
講談社Kラノベブックス4月新刊担当作の特典情報ご紹介です!


★話が違うと言われても、今更もう知りませんよ ~婚約破棄された公爵令嬢は第七王子に溺愛される~

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
辰馬大助先生にイラストご担当いただきました!
コミカライズも「palcy」にて好評連載中です!

【内容紹介】
----------
「ノーラ! 君との婚約は白紙にさせてもらう!」
嵐の日。私ノーラは、
第一王子のレオナルトに婚約破棄を言い渡されてしまう。
どうやら彼は真実の愛とやらを見つけて、
エリーザ伯爵令嬢と婚約するらしい。
しかも私はそのまま、冷酷無比と噂の
第七王子アシュトンとの婚約を押し付けられてしまった。
怖い人と聞いていたけど、私の前に現れたのは漆黒の髪の美しい男。
さらに私は決闘でアシュトンを負かしてしまい、彼に気に入られる。
どうなることかと思ったけど、アシュトンはすごく優しく、
街の人々から慕われている王子であった――。
アシュトンに溺愛され、充実した日々を送っていたある日。
エリーザ令嬢が「話が違う!」と怒鳴りにきた。
え? 知らなかったの? 彼は……。

----------

メロンブックス様
鬱沢色素先生書き下ろしペーパー】
hanashiga_melon_blogsam
----------
貴族の嗜み


 ある日。

「アシュトンさんか、カスペルさんはいるか!?」

 ライマーが血相を変えて、屋敷に帰ってきた。
「はひよ。はひかはった?」
「口の中のものを飲み込んでから喋れ!」
 ごっくん。
 ライマーにそう言われたので、ドーナッツを仕方なく飲み込む。

----------


また、電子版には鬱沢色素先生書き下ろし小説がつきます!
----------
子ども時代のノーラ


 これはまだノーラが六歳の頃の話――。

「うちの娘は世界一可愛い。君はどう思う?」
 僕――ルドルフは紅茶を飲みながら、屋敷のメイドにそう話しかけた。
「はい、その通りだと思います。ノーラ様は世界で一番可愛いですし、お美しい」
 彼女は僕の質問に、そう即答した。

----------




また、今月はほかに、
下記作品も担当させていただいております!

★魔法使い黎明期5 新世界の使者
虎走かける先生と、
いわさきたかし先生
がお贈りする、
TVアニメ4月より放送開始!な、本格ファンタジー第五弾!

【内容紹介】
----------
〈禁書館〉を拠点に、魔法薬の研究者として名をはせたセービル。
魔法薬は世界に広まり、誰もが気楽に魔法を使える時代が訪れた。
そんなセービルにある日ロスが知らせた、違法な魔法薬の存在。
それをもたらしたのは、かつてロスさえも沈んだ、誰も超えられないはずの“死の海を越えてきた、新世界からの来訪者だった。
魔術の発展。魔力枯渇。階級制度――明らかになる新世界の情報。
そしてセービルは、ホルトやクドーといった仲間たちとともに、使節団として新世界に向かうため“死の海域”へと出航するが……!?
「行くぞセブ君! 新章の幕開けじゃ!」
TVアニメ化・コミカライズも大人気の本格ファンタジー最新刊!

----------




どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリ:
ssです。

4月よりTVアニメ放送開始の、
虎走かける先生と、
いわさきたかし先生
がお贈りする本格ファンタジー、

魔法使い黎明期


先日、こちらの小説既刊1~4巻に重版がかかりました!







みなさまの応援のおかげです!
ありがとうございます!

最新5巻は4/2ごろ発売です!




タツヲ先生によるコミカライズも、
大好評連載中!



引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

このページのトップヘ

見出し画像
×