講談社ラノベ文庫
2011年12月創刊のレーベル。
読者に愛される“キャラクター”を生み出し、“キャラクターにファンが惹きつけられる”
正統派ライトノベルがコンセプト。
アニメ化やコミカライズ等、積極的なメディアミックスを展開中。


講談社ラノベ文庫は毎月2日発売です。

	 【特典情報】『冰剣の魔術師が世界を統べる4』『錬奏技巧師見習いの備忘録』

カテゴリ:
ssです。
講談社ラノベ文庫/Kラノベブックス
12月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★冰剣の魔術師が世界を統べる4 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

御子柴奈々先生による
「小説家になろう」にて大人気の圧倒的学園ファンタジーを、
『銃皇無尽のファフニール』『アークエネミー・スクールライフ』などで大人気のイラストレーター、
梱枝りこ先生が彩ってくださった本シリーズ、待望の第四弾!
大規模魔術戦、開幕!
戦乙女は戦場にて、舞う――。

アプリ「マガポケ」でのコミカライズも好評連載中です!


【内容紹介】
----------
学院の垣根を越えた三人一組のチームで戦う大会――大規模魔術戦。
アリアーヌの誘いにより、レイはアメリアを含めた三人のチームで、それに参加することに。
アメリアは虚構の魔術師リーゼロッテと、アリアーヌはレイと彼の妹ステラとともに、それぞれ特訓に励む。
やがて始まる大会。
注目は、冰剣の魔術師たるレイと、最強の魔術師の座をかけて冰剣に固執する、絶刀の魔術師ルーカスの対決だ。
そうした中で、アリアーヌは胸に宿った、ひとつの想いに気付く。
そして、その感情の名前は、きっと――。
「だからこそ、レイ。わたくしはあなたのことを――」
コミカライズも好評連載中の王道学園ファンタジー、待望の第四弾!

----------

メロンブックス様
梱枝りこ先生描き下ろし御子柴奈々先生書き下ろしリーフレット】
hyoken4_melon_blogsam

----------
『アリアーヌとの時間』

 アリアーヌは、大規模魔術戦の訓練のために俺の実家に来ていた。
 ステラとも打ち解けたようで、すっかり仲のいい姉妹のようである。
 今はちょうど、訓練も終わって食事も済ませた。
 それぞれ入浴も済ませてあるので、あとは寝るだけである。
 俺は一人自室で、読書をしていた。
 寮でエヴィと過ごすのもいいが、こうして久しぶりに自分の部屋でゆっくりするのもいいものである。
 そんな時、扉がノックされる音が聞こえる。
「ん?」
「レイ。アリアーヌです」

----------

ゲーマーズ様
梱枝りこ先生描き下ろし御子柴奈々先生書き下ろしペーパー】
hyoken4_gam_blogsam

----------
『オリヴィアとの帰路』

 オリヴィア=アーノルド第二王女との出会いは、確かに劇的なものだったと俺も思っている。
 彼女が人攫いにあっている時に、偶然そこにいた俺が助けたのが出会いだった。
 それからは俺のことを気に入ったのか、物凄い頻度で手紙を送ってくる。王族なので、気軽に会うことができないが、それくらいがちょうどいいと思っているのはオリヴィア王女には内緒である。
 いつでも会える、という状況になれば彼女が突撃して来るのは間違い無いからな。
「ねぇ、ねぇレイ」
「はい。何でしょうか?」
「大会。凄い調子いいね!」

----------


また、電子版には梱枝りこ先生描き下ろしイラスト御子柴奈々先生書き下ろし小説がつきます!
hyoken4_denshi_blogsam
----------
『最愛の兄妹』

「お兄ちゃん、今日こそ負けないよ!!」
「俺も負けるわけにはいかないな」
 大規模魔術戦の特訓で、アリアーヌを連れて実家に帰ってきている時の話である。
 俺とステラは、早朝にいつもの勝負をしていた。
 勝負の内容は、徒競走。シンプルに、五十メートルを競って走るだけである。
 俺が学院に入学する前からたびたびこの勝負をしているが、俺はまだ負けたことはない。
 もちろんハンデとして、ステラは魔術による身体強化はアリで、俺は魔術の使用はなしである。
「ふぅ」
「うわあああ!! もうちょっとだったのに! お兄ちゃん、もう一回!」

----------



★錬奏技巧師見習いの備忘録

三止十夜先生による
第11回講談社ラノベ文庫新人賞【優秀賞】受賞作品を、
ラノベ文庫には初登場! な大人気のイラストレーター、
藤実なんな先生が彩ってくださいました!


【内容紹介】
----------
人類の未来であり希望――赤子たちが永遠に失われた終末の世界。
二一四三年。
彗星落下の影響で、人類全ての遺伝子情報が変質し、生殖機能の消失という未曾有の事態――“最後の審判”が発生した。
そして、人類は絶望の運命へと抗うために、古の禁忌に手を出す。
『人が神に代わり人を錬奏する巧みなる技――“錬奏技巧”』
神の御業を操り、《ホムンクルス》に命を吹き込み、人ならざる新たな人類を生む科学者たち。
人々は彼らを“錬奏技巧師”と呼んだ。
“最後の審判”から七年後の春。
錬奏技巧師見習いの東雲鏡は、五年前に死亡した大切な幼馴染の櫻花に似た少女――白雪と出会う。
出会いは偶然か、運命か――今、空白のページに物語が彩られる。

----------

メロンブックス様
藤実なんな先生描き下ろし三止十夜先生書き下ろしリーフレット】
rensou_melon_blogsam
----------
〈子犬と兎の休日デート〉

 ――ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥ……――
 上映開始のベルが館内に響き渡る。
 白雪と東雲鏡は休日を利用して、〝ヤコブの梯子〟の中間地点にある複合商業施設に来ていた。
 『休日デートをするわ』と宣言した白雪なのだが、本当の目的はあくまで鏡を励まそうというものだった。
 大体のショップを見終わり、カフェでの軽食を済ませた二人は、休憩も兼ねて映画を観ることにしたのだが――
「――なんでホラー映画なのよっ!?」
 盛大な白雪のツッコミ。

----------

ゲーマーズ様
藤実なんな先生描き下ろし三止十夜先生書き下ろしペーパー】
rensou_gem_blogsam

----------
〈九十九瑠璃子の物憂げ〉

 ――ついに、今日が来てしまった。
 瑠璃錬奏工房の二階オフィス。その窓辺に佇む九十九瑠璃子は、本日何度目か分からない物憂げな溜息をついていた。
 青空に舞う桜の花びらを眺めながら、先日届いた書状の内容を思い出す。
『錬奏技巧師見習いである東雲鏡を瑠璃錬奏工房にて育成することを命ずる。 連合国家錬奏技巧師協会関東支部』
 ゴシックロリータを着た嘲笑する猫の姿が脳裏をかすめ、また口から吐息が零れた。

----------

とらのあな様
藤実なんな先生描き下ろし三止十夜先生書き下ろし両面イラストカード】
rensou_tora_blogsam

----------
〈七曜の星をなぞって〉

 ――こんなに笑ったのはいつぶりだろうか?
 蘆屋七星は心の中でそう思った。
 満点の星空の下、あてもなく歩く三人。
 笑い声を上げながら少し前を行く少年と少女――〝初めての友達〟である東雲鏡と白雪を七星は不思議な気持ちで見つめていた。

----------


また、電子版には藤実なんな先生描き下ろしイラスト三止十夜先生書き下ろし小説がつきます!
rensou_denshi_blogsam

----------
〈墓前にお花見を――〉

「――今からお花見に行く気はありますか?」
「え? お花見ですか??」
 昼下がりの瑠璃錬奏工房二階オフィスに、間の抜けた声がこだまする。
 窓の外に見える桜も見頃を終え、緑の葉でお色直しを始めた今日この頃。
 東雲鏡は、九十九瑠璃子の突拍子のない発言に思わず聞き返してしまった。
「今からお弁当の用意、間に合うかしら?」
 白雪の斜め上の心配は、とりあえず華麗にスルーしよう。

----------







盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!





どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリ:
ssです。

『ゼロから始める魔法の書』(電撃文庫さん)でおなじみの、
虎走かける先生と、
いわさきたかし先生
がお贈りする本格ファンタジー、

魔法使い黎明期


こちら、タツヲ先生によるコミカライズも、
大好評連載中であり……




TVアニメ化


も発表されておりますが……


こちらの最新情報が、本日発表されました!!!!!!!!!!




TVアニメ『魔法使い黎明期』作品情報

◆放送情報
2022年4月からTBSにて放送

◆イントロダクション
僕は、思い出せずにいる。
自分が一体、何なのか――。

魔法学校の生徒セービルは、入学以前の記憶がない。
自分がなぜここにいるかもわからないまま過ごす学校生活はどこか空虚で、
努力の方法も分からないまま、成績は常に最下位だ。
そんなセービルに、魔法学校の学長・アルバスは、突如危険な特別実習を言い渡す。

「魔女狩りのある地域で、魔法の有用性を広めてほしい」

魔女と教会の戦争が終結して数年――世界はまだ、魔女と魔法を完全に受け入れてはいなかった。
時は魔法使い黎明期。

これは、何者でもない少年が、心に傷を隠した仲間たちと、自分を見つける物語。


◆スタッフ
原作:虎走かける『魔法使い黎明期』(講談社ラノベ文庫)
キャラクター原案:いわさきたかし
監督・シリーズ構成:桑原 智
文芸:虎走かける・森田眞由美
キャラクターデザイン:岩崎令奈
美術設定:西田 稔
色彩設計:油谷ゆみ
編集:内田 渉(コンクエスト)
音響監督:本山 哲
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
アニメーション制作:手塚プロダクション

◆キャスト(敬称略)
セービル:梅田修一朗
ロー・クリスタス:岡咲美保
ホルト:鈴代紗弓
クドー:八代 拓

◆Web情報
公式HP:https://www.tbs.co.jp/anime/reimeiki/
公式Twitter:https://twitter.com/reimeiki_pr



アニメ公式HPでは、
先生方やキャストの皆様方のコメントも掲載!
ぜひチェックしてくださいね!




どうぞよろしくお願いいたします!











【特典情報】『初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる』

カテゴリ:
ssです。
講談社ラノベ文庫11月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる

『中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる』
弥生志郎先生による青春ラブコメを、
ラノベ文庫には初登場! な大人気のイラストレーター、
むにんしき先生が彩ってくださいました!

【内容紹介】
----------
初恋だった同級生と、まさか家族として暮らす日がくるなんて――。
朝比奈日向。同級生で、生徒会長で、向日葵の女神と呼ばれる少女。
そんな彼女に初恋をしてたのだけど、ある日俺と日向が母親違いの姉弟だったってことが明らかになって……。
「おかえり。ご飯なら出来てるから、一緒に食べよ?」
その日から失恋と引き換えに初恋相手の同級生――そして姉である日向と二人暮らしすることになった。
そんなある日、俺は隣に住む幼馴染の少女・小夜月乃から、好きだと告白される。
日向のことが忘れられない俺に、月乃はそれでもいいと甘えてきて……!?
同級生/幼馴染と恋人になるかもしれないいちゃいちゃラブコメ!

----------

メロンブックス様
弥生志郎先生書き下ろしリーフレット】
hatsuosa_melon_blogsam

----------
「悠人、この後ちょっとだけ時間ある? 悠人のこと、気持ち良くしてあげたいの」
 平日の夕方、いつものように月乃の夕食を作り終えた時、そんなことを言われた。
 えっと、とりあえず、何か不穏な言葉が聞こえたような……。
「すまん、気持ち良くってどういう……?」

----------

とらのあな様
弥生志郎先生書き下ろし両面イラストカード】
hatsuosa_tora_blogsam

----------
「そういえば、日向って部活とか興味なかったのか?」
 学校の宿題をリビングでしている時、何気なく日向に尋ねてみた。
「高校生になったら生徒会に入ろう、って決めてたからかな。部活がしたいなんて考えたことなかったなぁ」
「なんか勿体ないな。日向って運動神経良いし、引く手数多っぽいのに」
「実は一つだけあったんだけどね、やってみたいの。部活のマネージャー、なんだけど」

----------

ゲーマーズ様
弥生志郎先生書き下ろしペーパー】
hatsuosa_gam_blogsam

----------
 ――バージンロード。
 それは、幸福への旅路。愛を誓い合った二人が未来を共に歩むための希望の道。
 その教会のバージンロードの真っ只中に、俺はいた。
「…………はい?」
 なにゆえ、俺はこんな場所に?
 自分の格好を見てみれば、黒のタキシード姿という服装。これ、もしかして結婚式か? じゃあ誰と誰が結婚を……? 
 困惑していると、誰かがそっと、俺の右腕を恋人のように組んだ。
「やっと、この日が来たんだね。悠人君と歩けるなんて、夢みたい」

----------




また、電子版には弥生志郎先生書き下ろし小説がつきます!
----------
 俺の高校の生徒会は、週に一回活動が行われている。
 恒例行事が無い日であれば、一〇分くらいの定例報告をして解散するんだけど……。
「ねぇ~~~。ウチと遊びましょうよパイセン~~~」
 生徒会は終わったというのに、槍原だけがいつまでも生徒会に残っていた。
 俺は書記だからまだ帰る訳にはいかず、自分の仕事をしているところだ。
「槍原、いつまで生徒会に残ってるんだよ。もうみんなとっくに帰ってるぞ?」
「だって暇なんですもん~~~。友達は部活とか彼氏でウチの相手してくれないし。帰っても結局スマホいじるだけだし」
 ぐでーん、と槍原は長机に突っ伏しながら猫撫で声を出す。
「ウチのこと構ってくださいよ~~~。後輩ちゃんは寂しいと死んじゃうんですから」

----------






盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!





また、今月はほかに、
下記作品も担当させていただいております!

★魔法使い黎明期4 貪恋の悪魔
虎走かける先生と、
いわさきたかし先生
がお贈りする、
TVアニメ化決定!な、本格ファンタジー第四弾!

【内容紹介】
----------
魔法学校を卒業し、学長から北部の調査依頼を受けたセービルたち。
目指すは、滅んだ北の地に今なお存在するニエドラ砦――〈禁書館〉。
教会が禁じた本を集め続け、教会に存在を抹消された、知識の砦だ。
館長からは歓迎され、特別待遇を受けるセービルたちだが、〈禁書館〉の魔女たちの中には、それを面白く思わないものもいるようだ。
中でも挑発的なウルラという魔女と、セービルは決闘することになる。
「嘘でしょ? 冗談でしょう? ウルラと自分が同列だと思ってる?」
そして決闘の場に現れた、ウルラの“お父様”――魔術師フィアノス。
だが彼は、ロスをママと呼び、彼女と結婚すると言いだして……!?
アニメ化決定・コミカライズも大人気の本格ファンタジー最新刊!

----------





どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリ:
ssです。

ラノベ文庫10月新刊は好評発売中!
そして先日、その中から、
下記タイトルに重版がかかりました!

★「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
pupps先生にイラストご担当いただきました!


【内容紹介】
----------
幼い頃に両親を亡くし、魔王に拾われた少年ブラッド。
彼は母親代わりの魔王から溺愛されて育った。
しかし魔王は忙しい。
そのためブラッドは、 剣、魔法、治癒、支援――それぞれの魔王軍最強格の四天王に育てられた。
四天王たちの厳しい教育において、「無能」と蔑まれていたブラッドは、 魔王城を飛び出し、四天王たちと絶縁して冒険者になることにした。
しかし彼は気付いていなかった。
最弱だと思っていた自分が、 常識基準では、十分最強で万能だったことということに。
「こいつ等はただのゴブリンじゃないのか?」
「これは正真正銘、ゴブリンキングですわ!」
そして彼は周囲から実力を認められていき、瞬く間に成り上がっていく――。

----------


各種特典情報はこちらをご覧くださいませ!


みなさまの応援のおかげです!
ありがとうございます!


✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

【特典情報】『「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~』

カテゴリ:
ssです。
Kラノベブックス
10月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
pupps先生にイラストご担当いただきました!



【内容紹介】
----------
幼い頃に両親を亡くし、魔王に拾われた少年ブラッド。
彼は母親代わりの魔王から溺愛されて育った。
しかし魔王は忙しい。
そのためブラッドは、 剣、魔法、治癒、支援――それぞれの魔王軍最強格の四天王に育てられた。
四天王たちの厳しい教育において、「無能」と蔑まれていたブラッドは、 魔王城を飛び出し、四天王たちと絶縁して冒険者になることにした。
しかし彼は気付いていなかった。
最弱だと思っていた自分が、 常識基準では、十分最強で万能だったことということに。
「こいつ等はただのゴブリンじゃないのか?」
「これは正真正銘、ゴブリンキングですわ!」
そして彼は周囲から実力を認められていき、瞬く間に成り上がっていく――。

----------

とらのあな様
pupps先生描き下ろし欝沢色素先生書き下ろし両面イラストカード】
munou_tora_blogsam

----------
アリエルの恋愛相談

「いきなり屋敷に呼び出されたかと思えば、一体なにごとですか? シェリル」
 今日も冒険者の依頼をこなそうと思っていると、ギルド経由でアリエルに連絡がきた。
 内容は『至急、実家に戻ってこい』というもの。
 差出人は不思議なことにメイドのシェリルであった。
 そのことを不思議に思いつつ、猛スピードで帰ってきてみれば――この有り様だ。
「ふふふ、決まっているではありませんか。このシェリル――お嬢様に恋愛テクニックを伝授しよう……! と考えているのです」

----------

メロンブックス様
pupps先生描き下ろし欝沢色素先生書き下ろしペーパー】
munou_melon_blogsam

----------
親の気持ち子知らず

「シェリル……昨日の男――ブリスについて、どう思う?」
 ブリスとアリエルがクアミア邸を訪れ、そして街に戻っていった――翌日。
 メイドのシェリルは主人のバイロンに呼び出され、そんな質問を投げかけられていた。
「どう思う……というと?」
「その、なんだ。ブリスがアリエルの隣にいるのにふさわしい男かどうか……と思ってな」
 神妙な顔つきのバイロン。
 しかしシェリルはそんな彼の様子に、深い溜め息を吐く。

----------

ゲーマーズ様
pupps先生描き下ろし鬱沢色素先生書き下ろしペーパー】
munou_gam_blogsam

----------
ギルドのドキドキ健康診断☆

 ――ここはノワールの冒険者ギルド。

「は~い、みなさん。順番にお呼びしますので、こちらでお待ちくださいね~!」

 ギルドの受付嬢――シエラがみんなに向かって呼びかけていた。
「背、伸びてると嬉しい」
 そんな中、いつもより薄着になったエドラが椅子に座り、自分の順番になるのをまだかまだかと待ちわびていた。
「ふふ、エドラはそのままでいいと思いますわよ。ちっちゃくて可愛いですので」
 アリエルは彼女のそんな様子を微笑ましく眺めていた。

----------




また、電子版にはpupps先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろし小説がつきます!
munou_denshi_blogsam

----------
アリエルの修行

 ――早朝。
 街のとある広場に、俺とアリエルは足を運んでいた。
 そして今……。
「…………」
 正座の姿勢で膝の上に両手を置き、目を瞑って一言も喋らないアリエル。
 俺はそんな彼女を後ろから眺めている。
 ただそれだけなのだが――なんというか、ドキドキする。

----------







盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!




どうぞよろしくお願いいたします!

このページのトップヘ

見出し画像
×