講談社ラノベ文庫
2011年12月創刊のレーベル。
読者に愛される“キャラクター”を生み出し、“キャラクターにファンが惹きつけられる”
正統派ライトノベルがコンセプト。
アニメ化やコミカライズ等、積極的なメディアミックスを展開中。


講談社ラノベ文庫は毎月2日発売です。

【特典情報】『断頭台に消えた伝説の悪女、二度目の人生ではガリ勉地味眼鏡になって平穏を望む』『真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです4』

カテゴリ:
ssです。
講談社ラノベ文庫8月新刊担当作の特典情報ご紹介です!


★断頭台に消えた伝説の悪女、二度目の人生ではガリ勉地味眼鏡になって平穏を望む

Kラノベブックスf!
水仙あきら先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
久賀フーナ先生にイラストご担当いただいております!

【内容紹介】
----------
王妃レティシアは断頭台にて処刑された。
恋人に夢中の夫を振り向かせるために、様々な悪事を働いて――
結果として、最低の悪女だと謗られる存在になったから。
しかし死んだと思ったはずが何故か時を遡り、二度目の人生が始まった。
「今度の人生では恋なんてしない。ガリ勉地味眼鏡になって平穏に生きていく!」
一度目の時は遊び呆けていた学園生活も、今回は勉強に費やすことに。
そんなある日のこと、レティシアはとある男子生徒との出会いを果たす。
彼の名はカミロ・セルバンテス。のちに竜騎士となる予定の学園のスーパースターだ。
前世では仲が良かったけれど、今度の人生では底辺女と人気者。
当然関わりなんてあるはずがない。
それなのに色々あって彼に魔法を教わることになったのだが、
練習の最中に眼鏡がずれて素顔を見られてしまう。
そして何故か始まる怒涛の溺愛! 囲い込み!
え? 私の素顔を見て一度目の人生の記憶を取り戻した?
「ずっと君のことが好きだった」って……本気なの!?

----------

メロンブックス様
水仙あきら先生書き下ろしSSペーパー】
dantoudai_melon_blogsam

----------
一度目の誕生日


 唯一の友人であるカミロと話すようになってから、初めての彼の誕生日がやってきた。
 だから私はお祝いをしたいと思って、数日前から準備をしていたのだけど……。
「カミロ様~! これ、お誕生日プレゼントですう!」
 王城の渡り廊下にて、竜騎士の制服を着たカミロは美しいご令嬢方に取り囲まれていた。
 王妃の立場としては輪の中に加わるわけにもいかず、私は柱の陰に隠れた。どうしよう、これって覗きをしている状況なのでは。

----------

とらのあな様
水仙あきら先生書き下ろしSS両面イラストカード】
dantoudai_tora_blosam

----------
続・実は火花が散る二人


 クッキーの焼き上がりを待つ間、そして焼き上がった今に至っても、やはり俺に対するサムの態度は一貫していた。
「おねえさま! クッキーおいしいね!」
「ふふ、そうね。サムは頑張ったものね」
 ……こいつ。レティの側を離れる気がこれっぽっちもないぞ!
 俺とは対面のソファに腰掛けたベニート姉弟だが、弟は姉にべったりでまったく隣を譲る気配がない。レティはレティでサムにメロメロで、婚約者が面白くない思いをしていることにも気付いていない様子だ。

----------

アニメイト様
水仙あきら先生書き下ろしSS電子特典】
dantoudai_anim_blogsam

----------
楽しいボランティア部


 俺がボランティア部に中途入部してから少しの時が流れ、今日は初めての孤児院訪問にやって来た。
 今は勉強の後のフリータイムで、部員達は慣れた様子で子供達の相手をしている。主にレティシアと同じ部活で過ごしたいという理由で転部した俺だけど、ボラ部のメンバーは話してみると尊敬すべき人たちだってことがわかった。
 頼りになるマルティン部長に、何でもそつなくこなすクルシタ副部長、朗らかで人当たりのいいルナ嬢。みんなそれぞれ熱心に活動していて、ゆるいけどいい人達なんだ。

----------


ゲーマーズ様
水仙あきら先生書き下ろしSSペーパー】
dantoudai_gam_blogsam

----------
私は研究がしたいだけだ


 図書館で魔法学の本を借りようと吟味していたところ、突如としてエリアス殿下が現れた。
「やあ、アロンドラ嬢。楽しそうだね」
 私はもう少しで思い切り顔を顰めるところだった。せっかく我がライフワークたる魔法学研究に勤しんでいるというのに、なぜ楽しい時に限って割り込んでくるのか。
「……こんにちは、エリアス殿下」
「こんにちは。何の本を借りるんだい?」

----------

また、電子版には久賀フーナ先生描き下ろしイラスト水仙あきら先生書き下ろしSSがつきます!
dantoudai_denshi_blogsam

----------
体育祭晴天なり

 さて、本日は体育祭が催されている。
 アラーニャ学園の体育祭は毎年初夏に開催され、全学年混同のチーム編成で青と赤に分かれて戦う。魔法が苦手な学生でも楽しめるように、魔法抜きでの純粋な運動競技で勝敗を決するのだ。
 快晴の下で体操服姿の生徒たちがスポーツに興じる様は、爽やかでありながらも熱気に満ちていた。しかし隣に座ったアロンドラは、まったく乗り気じゃないみたいだ。
「はあ……こんな行事、爆発してなくなればいいのにな……」

----------



★真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです4

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生と、
ぷきゅのすけ先生
がお贈りする、
コミカライズも好評連載中の異世界ファンタジー最新刊!

【内容紹介】
----------
魔王を打倒して世界に平和をもたらし、
婚約者である、リンチギハム第一王子ナイジェルと結婚式を挙げた、
真の聖女エリアーヌ。
ベルカイムを国外追放された時には思いもよらなかった、
あたたかで――幸せな日々だ。
だがそんなある日、リンチギハムの街で、
人々の大切なものが次々に消えていくという事件が起きる。
調査を行うエリアーヌの前に現れる、《白の蛇》という邪神の影。
そして敵の魔の手は、ナイジェルの妹セシリーにまで伸びる。
さらには、エリアーヌの存在さえも、世界から消えてしまい……!?

----------

メロンブックス様
ぷきゅのすけ先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろしSSペーパー】
shinnnoseijo4_melon_blogsam

----------
甘党ナイジェル


「にぃにのために、今日もお菓子を作ってきたの! 食べて欲しいの!」
 セシリーが無邪気な笑顔を浮かべて、ナイジェルに小袋を手渡す。
 彼が中身を確認すると、形が少し不揃いなクッキーが入っていた。

「お、おい……あのクッキー……」
「ああ。セシリー様手作りのクッキーだ」

----------


アニメイト様
ぷきゅのすけ先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろしSS電子特典】
shinnnoseijo4_anim_blogsam

----------
アビーさんのモテ『力』


「ん?」
 お城の中を散歩していると、肩を落としてとぼとぼ歩いている執事の男性を見つけました。
 ちょっと気になりましたが……あまりに酷い落ち込みっぷりだったので、声をかけることが出来ません。
「一体どうしたのでしょう……」
 彼の後ろ姿を眺めて、心配していると……。
「エリアーヌ様、こちらにいらっしゃったのですね」
「アビーさん」
 アビーさんが曲がり角から顔を出した。

----------


また、電子版にはぷきゅのすけ先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろしSSがつきます!
shinnnoseijo4_denshi_blogsam

----------
敗北の味


「だ、大丈夫かい。ゲルト」
 そう言って、ナイジェルが倒れた俺に手を差し出してくる。
 心から俺を心配しているようだった。
 しかし俺は、
「うっせえ!」
 その手を勢いよく払い除けてしまった。

----------





盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!





どうぞよろしくお願いいたします!

「小説家になろう」発、裕時悠示×藤真拓哉の新作『S級学園の自称「普通」、可愛すぎる彼女たちにグイグイ来られてバレバレです。』8月発売決定!

カテゴリ:
好きな森博嗣先生の作品は「笑わない数学者」、サトです。初めまして。

今回は講談社ラノベ文庫8月新作のご紹介。

GA文庫で「踊る星降るレネシクル」「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」「29とJK」「高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。」等を出している裕時悠示先生が講談社ラノベ文庫に初登場。

イラストは、アニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」や「ViVid Strike!」のキャラクター原案、「魔法少女リリカルなのはViVid」のキャラクター原案&漫画等で活躍されている藤真拓哉先生に決定!

----------------------------------
■あらすじ
このラブコメ、普通じゃない。


「アンタと幼なじみってだけでも嫌なのにw」
「ああ、俺もだよ」
「えっ」
学園理事長の孫にしてトップアイドル・わがまま放題の瑠亜と別れた和真は「普通」の学園生活を送ることにした。その日を境に、今まで隠していた和真の超ハイスペックが次々と明らかになり――。
「わたし、和真くんだけにモテたいな……」
エリート学園のハイスペック美少女たちが、もう和真を放っておかない。モテの嵐と瑠亜の嫉妬を乗り越えて「普通」を貫けるか!?
裕時悠示×藤真拓哉が贈る「陰キャ無双」ラブコメ、開幕!

----------------------------------

本作は「小説家になろう」にて、裕時悠示先生が丸山ひま。名義にて連載していた人気の現代ラブコメ。

『「あんたと幼馴染ってだけでも嫌なのにw」「ああ、俺もだよ」「えっ」』あるいは『クラスから絶縁された陰キャが実は最強だった件について。』というタイトルで「現代ラブコメ」部門にて日間・週間・月間・四半期1位を獲得(2020年4月26日時点)。
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。





と、まぁここまでが普通の作品紹介。以降で、刊行までの経緯をご紹介~。


あいつのことか。
ああ、デビューから知ってる。
話せば長い、そう、古い話だ。
知ってるか?
ライトノベル作家は3つに分けられる、
面白さを求める奴、
こだわりに生きる奴、
市場を読める奴、
この3つだ。奴は――確かにエースだった。

2021年某日。
あれは雪の降る寒い日だった(というのは嘘で、雪は降ってなかった)。

編集者は、富山行きの北陸新幹線かがやきに乗っていた。

富山には白えびを食べに行った訳でもなく、西町大喜で富山ブラックを食べに行った訳でもなく、スパ・アルプスに行くためでもなかった。
(でも白えび刺身丼は美味かったし、大喜は本当に濃かったし、サウナと天然水水風呂は最高だった)

編集を担当して、もっとも付き合いの長いひとりのライトノベル作家さんに、当時在籍していたレーベルを離れることを伝える、別れの挨拶のためだった。

(・ワ・)「という訳で、転職することになりました。新作準備しているタイミングで申し訳ありません」
裕時悠示「マジかー。あちらに行かれるのかー」
(・ワ・)「急で申し訳ありません」

裕時悠示「ところで、『小説家になろう』で書いてた作品があるんですけど、御社でどうです?」
(・ワ・)「えっ、是非に! でも、どうした急に。『小説家になろう』で書いてたって初耳なんですけど!」
裕時悠示「ええ、言ってませんでしたし、別名義でやってたので」
(・ワ・)「マジかー。で、どんなの書いてたんですか?」
裕時悠示「ざまぁ&ハーレムで現代ラブコメ四半期1位、あと令嬢もので『アルファポリス』のホットランキング1位になったやつとか」
(・ワ・)「おおー、すごいんですよね! 知らんけど」
裕時悠示「担当さん、なろう知らないって言ってましたもんね。話すと長いのですが(本当に長いので省略)」

(・ワ・)「はあー、すごいっすね。ペンネーム隠して無名からのスタート、初日のブクマが4が厳しいことは私でもわかる。いつ頃書いてたんですか?」
裕時悠示「○○くらいの時期ですねー」
(・ワ・)「〆切りたくさん抱えていた時期じゃないですかっ! 何してはるんですかっ!」
裕時悠示「当時、ランキングで名前見かけた方々、今はもうかなり書籍化してますね。その後、カクヨムから書籍化デビューの人もたくさん(文句を聞き流しながら」
(・ワ・)「2ヶ月連続刊行の途中に引っ越しはじめたり、もー」
裕時悠示「で、どうです、興味あります?」
(・ワ・)「もちろん興味あります! (転職先の)編集部にすぐ相談します!」

というような経緯で、講談社ラノベ文庫より刊行することになった『S級学園の自称「普通」、可愛すぎる彼女たちにグイグイ来られてバレバレです。』、どうぞよろしくお願いします!


【特典情報】「最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる」「転生重騎士はゲーム知識で無双する」

カテゴリ:
本日発売のKラノベブックス2作品の特典情報です!

最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる
~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~




転生重騎士はゲーム知識で無双する



の特典情報をお知らせ!

メロンブックス様

書き下ろしSSペーパー

メロンブックス様_壁抜けバグで成り上がる_SSペーパー


書き下ろしSSペーパー

メロンブックス様_追放された転生重騎士_SSペーパー


とらのあな様

書き下ろしSS入り両面イラストカード

とら様_壁抜けバグ特典


書き下ろしSS入り両面イラストカード

とら様_重騎士特典


ゲーマーズ様

書き下ろしSSペーパー

ゲーマーズ様_壁抜けバグ

書き下ろしSSペーパー

ゲーマーズ様_追放された転生重騎士はゲーム知識で無双する


ぜひチェックしてみてくださいね!

また、

転生重騎士はゲーム知識で無双する

6/6にコミックス第1巻も発売!
合わせて読めば楽しさ二倍以上!



ぜひ小説コミックス両方をお楽しみください!







【特典情報】まだ間に合う!明日処刑される悪役令嬢ですけど、スチル回収だけはさせてください!

カテゴリ:
本日発売のKラノベブックスf新作

マチバリ先生×奈院ゆりえ先生のタッグでお送りする

まだ間に合う!明日処刑される悪役令嬢ですけど、スチル回収だけはさせてください!



あらすじはこちら

ーーーーーーーーーーーー
「処刑は明日の正午だ。ここで、これまでの人生を悔いるといい」

突然処刑を言い渡された私は気がついた。
自分がドハマリしていた乙女ゲーム『ゲーテンベルグの白百合と黒薔薇』の悪役令嬢フェルリナになっていることに!
そして処刑を宣告したのは最推しキャラのアルフリートだということに!
さらに思い出す。自分が全スチルを回収できていないことに……!

「私を裏庭に連れてって!! 今なら告白スチルを生で回収できるから!! お願い!! どうせ死ぬならスチルを生で拝ませてよぉぉ!!」
「裏庭にだけなら連れて行ってやる! わかったから少し黙れ!!」

イベントスチルの回収に執念を燃やすフェルリナの熱意は、処刑回避に繋がるのか!?
もう遅くない、まだ間に合う!? ファンタジーラブ&コメディストーリー、スタート!
ーーーーーーーーーーーー

もう遅い
 のではなくて まだ間に合う のだから頑張るヒロイン、フェルリナの活躍は必見です!

そして、こちら特典を付けていただいております。

メロンブックス様

書下ろしSSペーパー

メロンブックス様_まだ間に合う!書き下ろしSSペーパー


果たして本当にフェルリナは間に合うのか!?
ぜひ読んでお確かめください!

コミックス第1巻も5/30に発売しております!


きゆめぐり先生が描くもう一つのまだまにもぜひ、お楽しみください!





【特典情報】『七聖剣と魔剣の姫2』『「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった2』

カテゴリ:
ssです。
Kラノベブックス
6月新刊担当作の特典情報ご紹介です!

★七聖剣と魔剣の姫2

御子柴奈々先生による
「小説家になろう」にて人気のファンタジーを、
ファルまろ先生のイラストにて刊行の人気シリーズ!

エターナル14歳先生による、
アプリ「マガポケ」でのコミカライズも好評連載中です!


【内容紹介】
----------
七本の聖剣・魔剣・妖刀。
原初の刀剣と呼ばれるそれらによって起きる天災を止めるため、千年後の世界に転移した最強の剣士サクヤ。
彼は、魔剣・死の白剣をその身に宿すフレイディル王国の王女アイリスと協力関係を結び、原初の刀剣の収集を進めていく。
そんな中、彼らが通う魔法騎士学院は、学院同士が競い合う魔法騎士競技大会の話題で持ちきりだった。
最優秀選手には、特別な力を秘めた聖遺物のひとつである聖十字架のレプリカが授与されるらしい。
アイリスの魔力的負担を減らすため、それを入手しようとするサクヤたち。
一方、その裏では、新たな魔剣使いの影が蠢き……!?
コミカライズも大好評!
三種の刀剣を巡る王道学園ファンタジー第二弾!

----------

メロンブックス様
御子柴奈々先生書き下ろしリーフレット】
shichiseiken2_melon_blogsam

----------
『猫ルーナの集会』

「にゃ~ん」
「にゃんにゃん」
「にゃんっ!」
 そんな声が、俺の部屋まで響いてきた。
 早朝。
 いつものように目を覚ます予定だったが、その声によって少しだけ早く起床する。
「……猫?」

----------



また、電子版には御子柴奈々先生書き下ろし小説がつきます!
----------
『アイリスの嫉妬』

 サクヤが屋敷に来てからもう数ヵ月が経過した。
 サクヤと協力して、迫り来る天災に備える。そのために私たちはこれからも一緒に戦い続ける。
 たとえ、私たちの先に絶望が待っていようとも――。
 しかしその一方でもちろん、私たちには日常生活がある。
 その中で思うのが……サクヤはどうにも、周りに女の子が多い気がする。
「それで――」

----------



★「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった2 ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~

Kラノベブックス!
鬱沢色素先生による
「小説家になろう」掲載のファンタジー作品を、
pupps先生にイラストご担当いただいた作品、待望の第二巻です!


【内容紹介】
----------
幼い頃に魔王に拾われたが、魔王軍四天王によるパワハラ教育に耐えかね、
魔王城を脱走して冒険者となったブラッド。
強大な力を持つ古代竜を倒すなど、ブラッドはその実力を認められ、
Sランク冒険者として認定された。
そして彼は、王都で行われる『王国一武闘大会』に、
ノワール代表として、仲間のアリエル・エドラと三人で参加することになる。
騎士団代表のユリアーナをはじめ、手強いライバルが待ち受けているようだ。
そんな中、ブラッドを連れ戻しに出た四天王のひとりクレアが、
いよいよ、彼のもとに迫り……!?

----------

メロンブックス様
pupps先生描き下ろし欝沢色素先生書き下ろしペーパー】
munou2_melon_blogsam

----------
『ユリアーナのモーニングルーティーン』

「え? ボクのことを取材させて欲しいって?」
 突如やってきた新聞記者の話を聞いて、ユリアーナは目を丸くした。
「はい」
「別にいいけど……どうしてボクなんだい?」

----------




また、電子版にはpupps先生描き下ろしイラスト鬱沢色素先生書き下ろし小説がつきます!
munou2_denshi_blogsam

----------
『クレアの手作りプリン』

「ん……」
 目を開ける。
「どうやら気を失っていたみたいだな……」
 後頭部を摩りながら上半身を起こすと、徐々に記憶が戻ってきた。

 ――魔王城。

 今日の俺の教育担当は四天王《魔法》の最強格、クレア姉である。
 彼女は俺を見るなり、毒魔法をかけてきた。

----------







盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!




どうぞよろしくお願いいたします!

このページのトップヘ

見出し画像
×