カテゴリ

カテゴリ:講談社ラノベ文庫オフィシャルサイト情報

カテゴリ:
こんにちわ~。
講談社ラノベ文庫のkikiです。
講談社ラノベ文庫創刊5周年大感謝フェア開催中!!
いつも応援してくださっている読者のみなさまに感謝の気持ちを込めて、
イベントやニコ生スペシャル、特製グッズプレゼントなどボリュームアップで開催中です。


講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイトにて
先生方にいただきましたお祝いコメント第2弾を公開しました!
先生方、ありがとうございます☆ミ
第3弾は12月20日ごろ公開予定です。

フェアサイトでは最新情報やコンテンツを随時更新していきますのでぜひチェックしてください♪
講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイト

『誉め神』ができるまで!

カテゴリ:

みなさま、またまたお会い出来ましたね――


11月2日発売の、竹井10日先生新シリーズ

『誉められて神軍1 新宿市国』

いよいよ発売目前となってまいりました。
これまで、当ラノベ文庫ブログにて
主な登場キャラ――
 
《誉めて伸ばす人》《誉められて伸びる人》
 
――をご紹介いたしましたが、 
今回は前回予告いたしましたように
作品誕生までの軽い裏話的なところを少々
紹介させていただこうかと。

はい、こちら、いよいよ編集部に見本が到着しました!
homeshin_mihon1


『誉め神』(ほめしん……が公式略称ですね)
その原型アイデアが登場するまで、結構な難産でありました。

作品の打ち合わせには、喫茶店とかを使う場合が多いのですが
それこそ秋葉原やら池袋やらの「ルノ◯ール」
どれほど通ったことでしょう……
 
思った以上に意外なところに
お店があるのを身をもって知ることになるくらい、
打ち合わせを重ねた記憶があります……。

――かつて前作『がをられ』の時には、メイド喫茶で打ち合わせを
試みたことがありましたが、場所柄お仕事には向いてないと
わかりました(笑)

そんなこんなでまず、ひとつの企画が産み出されました。
プロットが出来たところまでいっていた、とある企画ですが、
竹井先生があるとき

「この企画はボツにしましょう!」と一言。
かくして、幻の新企画が生まれ、すぐお蔵入りとなりました。

その直後、やはり池袋の某喫茶店にて
いつ終わるともしれない打ち合わせのなかで、
あーだこーだと頭を悩ますうちにふと「降りてきた」キーワード
それが

『誉めて伸ばす』

でありました。

その後はとんとん拍子でアイデアが出てきて、作品の方向性が
決まっていきまして……
改めて確認してみると、それが今年の3月くらいでした。

――その後、『がをられ』の最終巻原稿完成のすぐ後のこと。

担当:『あーもしもし、最終巻の原稿ありがとうございました!
それで、次は新作の原稿ですが……』

竹井:『あー、もう原稿書いてます。もう半分位できてまして
あと2週間で初稿できますよ!』

という、びっくりの会話を経て本当に2週間くらいで初稿が
完成したのです! 『がをられ』最終巻の原稿とほぼ同時進行です。

「この『誉められて神軍』は、僕の物書き史上、最高に猛スピードで
書き上げられた作品です」(1巻あとがきより)

アイデアというのは、出てく来ないときにはまったくどうにもならないが
降りてくるときには降りてくるものだ……そう語る作家さんや
漫画家さんがたくさんおられますが、まったく今回はその通りの
状況だったようです。

ちなみに、タイトルの『誉められて神軍』――
元ネタは、かつての有名なカルト的映画であります。
今回の仮タイトル案には

『誉めよ、ドラゴン(仮)』
『太陽に誉めろ!!(仮)』
『誰も誉めてはならぬ(仮)』

みたいなものがありました。
仮に、『誉めよドラゴン』だったら略称は
『ホメドラ』なんでしょうかね?

――ここで、みなさまに、竹井10日先生から、みなさまへの
メッセージをお届けいたします。

(『誉め神の前に企画して)没にした方も悪くはなかったんですが、
やはり、「今すぐ書きたい!」と思えるものを書く、
というのが正解だったかなと思います。
そして、今は「今すぐ読んで貰いたい!」という気持ちです。』

竹井先生のメッセージからも
本作品への熱い気持ちが伝わってきますね!

――ということで、裏話的なところはこのあたりに
しておきましょう!

発売までもうわずか!
ぜひとも『誉められて神軍』シリーズ
ごひいきに!!

ただいま内容充実中の
『誉め神』作品公式サイトも是非ご覧下さい!
 
次回は、今回ご協力いただきました各書店様の
『誉め神1』購入特典をご紹介いたします!


それでは近いうちにまたお目にかかりましょう。
おつきあいいただき、ありがとうございました!
 

『誉められて神軍』キャラ紹介2、公式サイトにもキャラ紹介ページオープンです!

カテゴリ:

みなさま、秋のくせに寒くなったり暑くなったりのこのごろですが、
いかがおすごしでしょうか――。


さて、あと一週間後、11月2日発売の、
竹井10日先生の新シリーズ

『誉められて神軍1 新宿市国』

作品公式サイト内に、キャラクター紹介ページがオープン
いたしました。

ということで、先週に引き続きまして、
 
突如ファンタジー世界と化した日本――
《誉めて伸ばす能力》でもって
元の世界を取り戻す戦いに挑む

『誉め神』キャラクターのみなさんを
またまたご紹介いたします!



二階堂姫鞠_白鶴千歳


まずは左側の方、主人公・御神楽零さんの副官にして
幼馴染みでもある

二階堂姫鞠(にかいどう ひまり)さん
 

新宿市国軍の若き士官にして、出世街道驀進中の
零くんを、幼馴染みの気安さから
「零ちゃん」と呼ぶ唯一の存在です。

誰に対しても階級では呼びかけないという、
軍隊としてはあるまじきキャラなのですが、
それでも彼女だけにできることがあります。
それは――

零くんの《誉めて伸ばす能力》
発揮されたかを判別すること。

こちらもとある出来事から、姫鞠さんだけが持つに到った能力
なのですが、詳しいことは本編にて。

零くんとは幼稚園のガーゴイル組(通称ガー組)から
一緒だった」とのこと。

また、先週ご紹介しました、零くんの育ての姉
舞姫ゼネットさんとも幼馴染みなのですが
「ゼネねーちゃんは苦手」だそうです……

竹井10日先生曰く
 
「零くんという、おかしな相手と組んだことによって
とても非凡で可愛いという、おかしな存在になりました」

――とのことです。


つづきましては、右側の方――

軍服姿が超キマっている黒髪美人

白鶴千歳(はくつる ちとせ)さん。

登場時の階級は軍曹。実は零や姫鞠より1つ年長だったりします。
イラストを見てもお分かりの通りの凜々しさ、そして姫鞠さん
違って、軍人としての実直さと、可愛いとすら思える堅さ
兼ね備えております。
そんな彼女にもまた、別の側面があったりするのですが、
そこはぜひ本編にてご確認くださればと。

竹井10日先生曰く
 
「姫鞠さんが柔なら、千歳さんは剛のヒロイン。零くんと気が合う時点で
やはりおかしいのだと思います。しゃべるとおかしく可愛くなります」

――とのことです。

まだまだたくさんの魅力溢れるキャラクターズが
作品中には登場して参りますよ!!

次回は、作品制作上の裏話的なところとかも
お話しできればと思います。

発売まであと一週間です
ぜひとも『誉められて神軍』シリーズを
ごひいきに!!

大事なことなので2回言います。
作品公式サイトはこちらです! 


それでは近いうちにまたお目にかかりましょう。

『誉められて神軍』キャラクター紹介と公式サイトオープンのお知らせ

カテゴリ:

みなさま、またお会いできて嬉しいです!


さて、11月2日発売の、竹井10日先生の新シリーズ

『誉められて神軍1 新宿市国』

作品公式サイトがオープンいたしました。

その記念といたしまして——

突如ファンタジー世界と化した日本にて
《誉めて伸ばす能力》でもって
元の世界を取り戻す戦いに挑む、

『誉め神』キャラクターのみなさんを
一部ご紹介いたします!

まずは主人公
御神楽零(みかぐら れい)さん

御神楽零
 

日本がファンタジー化した時には、
軍事国家《新宿市国》の少尉さんでした。

あらゆるものに対して《誉めて伸ばす能力》を用い、
不利な状況を覆し、市国軍を勝利に導く――
そんなまさに主人公、といったスペックをもつ少年なのですが
竹井先生曰く――

「いままで書いてきた男子キャラのなかで、
ぶっちぎりにおかしいというか、最も真面目だけれど
頭脳型のアホっぽい! 新鮮なタイプのキャラです」

――とのことです。

といいつつ、軍服姿も凜々しさ満載ですね。


つづきましては、こちらの方——

カバーイラストにご登場の金髪美少女は
舞姫ゼネット(まいひめ ぜねっと)さん

舞姫ゼネット
 

実は彼女、主人公・零くん公認の《育ての姉》であります。
しかも最近確実にアニメ界とかでも勢力を増しつつある(ような気がする)
ロシア人のハーフという属性もお持ちです。

彼女が属する組織は《パラディン新撰組》というものだったりするのですが
零くんとの関係は? どうなっていくのかは、ぜひ本編にてご確認を!


まだまだたくさんの魅力溢れるキャラクターズ
続々登場しますですよ!

近日中にまた、さらなる『誉め神』キャラクターズを
みなさまにご紹介いたします。

なお、作品公式サイトにも、キャラ情報はじめさまざまな
情報を載せていこうと思いますので、
ぜひご注目ください!


それではまた!

カテゴリ:
こんにちわ~。
講談社ラノベ文庫のkikiです。
今年、講談社ラノベ文庫は創刊5周年を迎えます!
いつも応援してくださっている読者のみなさまに感謝の気持ちを込めて、
イベントやニコ生スペシャル、特製グッズプレゼントなどボリュームアップで開催中です。


講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイトにて
先生方にいただきましたお祝いコメント第1弾を公開しました!
先生方、ありがとうございます☆ミ
第2弾は11月公開予定です。

フェアサイトでは最新情報やコンテンツを随時更新していきますのでぜひチェックしてください♪
講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイト

カテゴリ:
こんにちわ~。
講談社ラノベ文庫のkikiです。

8月に開催されるコミックマーケット90にて
講談社ラノベ文庫の大人気作品
「クロックワーク・プラネット」「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」抱き枕カバーが販売されます!


茨乃先生、鶴崎貴大先生の
描きおろしイラストを使用したかわいいデザインです❤


詳細は講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイトをチェックしてください★

作品公式サイトも情報満載です♪↓

「クロックワーク・プラネット」公式サイト

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」公式サイト

カテゴリ:
こんばんわ。
講談社ラノベ文庫のkikiです。

講談社ラノベ文庫創刊5周年フェア
2016年9月スタート!!
超豪華!
先生方によるサイン会&トークショーを開催します!!

ご参加される先生は一体、どなたなのでしょうか!?


イベントの詳細は講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイトを今すぐチェックしてください★

カテゴリ:
こんにちわ~。
講談社ラノベ文庫のkikiです。

今年、講談社ラノベ文庫は創刊5周年を迎えます!
いつも応援してくださっている読者のみなさまに感謝を込めて、
喜んでいただけるフェアを只今絶賛企画中です。
そして本日
講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイトをオープンしました!

フェアサイトでは最新情報やコンテンツを随時更新していきますのでぜひチェックしてください♪
フェアは2016年9月スタート予定です。

ご期待ください!!!!!

講談社ラノベ文庫創刊5周年フェアサイト

カテゴリ:
こんにちわ。
講談社ラノベ文庫のkikiです。

講談社ラノベ文庫オフィシャルサイトにて
2016年3月新刊の新シリーズ2タイトルをアップしました。

新シリーズ2タイトル含めた
3月新刊、全5タイトルは3月2日(水)発売!!

2016年3月新刊・新シリーズページ








カテゴリ:

こんにちわ。
講談社ラノベ文庫のkikiです。

講談社ラノベ文庫オフィシャルサイトにて
2015年12月新刊の新シリーズ2タイトルをアップしました。

新シリーズ2タイトル含めた
12月新刊、全4タイトルは12月2日(水)発売!!

2015年12月新刊・新シリーズページ

>




このページのトップヘ

見出し画像
×