カテゴリ:
ssです。
11/2発売担当作の特典実施情報をまとめました!

★ツール・ド・ガールズ!!
さいききょうや先生
と、
菊池政治先生

がお贈りする、
自転車×美少女!?
な青春ストーリー!
第5回講談社ラノベチャレンジカップ優秀賞受賞作です!

【内容紹介】
----------
天才サイクルロードレース選手の少年・狼堂迅人は、世界大会での優勝を目前にして、怪我により競技の道を断念することになった。
失意の日々を送る迅人だが、縁あって高校の女子自転車競技部の監督を務めることになる。
世界大会の女子部門《ツール・ド・ガールズ》優勝を目指す部長の小鳥遊あひるをはじめ、個性豊かなメンバーたちのひたむきな様子に、当初は気乗りしなかった迅人の姿勢も次第に変化していく。
しかし、そんな彼女たちの前に、迅人と深い因縁のある世界トップクラスの選手、シュリック姉妹が現れ……?
「あたしは――あたしの大好きを証明したい」
第5回チャレンジカップ〈優秀賞〉受賞の青春自転車ストーリー!

----------

とらのあな様
さいききょうや先生書き下ろし小説特製小冊子】
tour_tora_blogsam

----------
 狼堂迅人に衝撃が奔った。
 自分の通学カバンの中に見知らぬ{パンツ}が入っていたのである。
 蛍光パープルのヒモのようなパンツ――あるいはパンツのようなヒモ――だ。
 迅人はダラダラと汗を流しながらゴクリと生唾を飲み込んだあと、恐る恐るヒモパンツを摘【つま】み上げる。
(な、なんで俺のカバンの中にこんな物が入ってんだよ……)
 迅人が狼狽していると、ふいに部室のドアが勢いよく開かれる。
「迅人っ! 戻ったわよ!」
 あひるが練習を終えて戻ってきた。次いで、六華、優奈、薫、兎丸がわらわらと部室に入ってくる。

----------
口絵イラスト使用の、書き下ろしショートストーリー掲載小冊子です!

また、とらのあな様では、
「特製A3タペストリー付きとらのあな限定版」も発売!
tour_tora_gen_blogsam


メロンブックス様
【特製ブックカバー】
tour_melon_blogsam


ゲーマーズ様
【特製イラストカード】
tour_gam_blogsam


COMIC ZIN様
【特製イラストカード】
tour_zin_blogsam



★闇弾の少女と殺さない暗殺者
瀬尾順先生
と、
紅林のえ先生

がお贈りする、
暗殺者の少女とのボーイ・ミーツ・ガールストーリー!

【内容紹介】
----------
普通の高校生・笹倉純は、ある春の嵐の日、フードを被った謎の少年に銃撃される。
なんとか逃れた純が家に帰ると、そこには純のボディガード兼お目付け役と称する見知らぬ少女の姿があった。
青海幽子と名乗ったその少女によれば、笹倉家は暗殺者の家系であり、純はその後継者として、暗殺者養成学園に通う必要があるらしい。
「もし、殺される方がいいなら、今から私が優しく殺してあげる」
――そんな幽子の言葉にやむをえず了解する純だが、翌日、昨日の少年が彼の前に再び現れる。
そして、フードを取ったその少年は、純とまったく同じ顔をしていて……!?
世界の理を覆し、因果律に抗い、残酷な運命を撃ち砕け――!
学園バトルアクション開幕!

----------

とらのあな様
【特製イラストカード】
yamidama_tora_blogsam


メロンブックス様
【特製イラストカード】
yamidama_melon_blogsam



★雨音天祢のラノベ作家養成講座
舞阪洸先生
と、
necömi先生

がお贈りする、
ライトノベルに興味ある方々は必読!?な業界モノ小説!

【内容紹介】
----------
本が好きで、ライトノベルと出会って虜になって、自分もラノベ作家になりたいと思って――そうして僕は高校卒業後に専門学校の作家養成コースに入学した。
けれど、講師として僕の前に現れた、現役女子高生ラノベ作家として名を馳せている雨音天袮は言い切る。
「専門学校に来ている時点で、おまえらには作家になる才能がない」
肩を落とす僕だが、天袮によれば、彼女についていけば作家になれる可能性は確実に上がるらしい。
その言葉を信じて僕は授業に励むが、はたして僕は本当に作家になることができるのだろうか……?
あざの耕平・白鳥士郎・三浦勇雄など人気ラノベ作家も特別出演!
大丈夫か、このラノベ業界ラノベ!?

----------

とらのあな様
【特製イラストカード】
amaoto_tora_blogsam


メロンブックス様
【特製イラストカード】
amaoto_melon_blogsam


ゲーマーズ様
【特製イラストカード】
amaoto_gam_blogsam




いずれも期待の新シリーズ!
盛りだくさんの特典、ぜひお楽しみに!



どうぞよろしくお願いいたします!