カテゴリ:

みなさま、おひさしぶりでございます。

ラノベ文庫 I と申します。


さて、今回はラノベ文庫6月刊、6月2日(金)発売

ありえないと、終わらな
をご紹介いたします。



著者は、清水苺(しみずいちご)先生。
第3回ラノベチャレンジカップ佳作受賞後、
『今日、となりには君がいない。』でデビュー。
今回の『ありえない青と、終わらない春』(略称:おわ春)が
第2作目となります。

イラストは、えいひ先生。
実は、清水先生のデビュー作である、『今日とな。』でも
イラストをご担当されています。いやー、カバーのこの“青”がとても 
素敵です!!


簡単に内容をご紹介しますと
カバーイラストを飾るメインヒロイン、前田きららさん。、
彼女にはいくつもの大きな「秘密」がありました――

「私は決死の覚悟をもって、タイムリープしたの! 
あのとき選択しなかった
運命を、選択するために」

彼女は、別の人生をすごすため、未来から戻ってきた、というのです。
そして、彼女の言うところの「あのとき選択しなかった運命」に
大きく関わるのが主人公・石崎海(いしざき うみ)くんです。

いわゆる「巻き戻り系青春ストーリー」とカテゴライズできるかとも。

さらに困ったことに、きららさんにはもう一つの「枷」があって、
どうにもならない
がんじがらめの状況にあるのです。

「今とは別の選択」をして、本当に望んだかたちの人生を送る……。
そんな夢をみるきららさんに振り回されているうちに、
いつのまにか彼女を好きになってしまっている海……。
そりゃあ、これだけの比類無き美少女に真剣なお願いをされたら、
断れる男子はいないでしょう!

覆せない現実という大きな壁に挑んで、苦しみながら、
それでもなお立ち上がる。

青春の痛み、みたいなものを抱えて彼女のために動き出す……
自分がまだ無力であることを知りつつも、彼女のために
走り出さずにはいられない——
 
そんな主人公・海くんにも、
ぜひ温かいご声援を賜りたく思います。

また、メインヒロインの前田きららさんの他に、もうひとりの
ヒロイン、そのスペック的にはもうメインをはってもいいんじゃないかと
思える方、黒木麗衣(くろき れい)さん!
(左の方です、ちなみに右は主人公の石崎海くん)

02 のコピー


——黒髪の超絶美少女なのに、思ったことをそのまま全部言ってしまうせいで
まったく友達が(海以外に)できないという、超絶残念系美少女です。

彼女の振るまいと、可愛さにもぜひご注目ください。

ということで、巻き戻り系青春ストーリー『おわ
みなさまぜひお手にとってお確かめくださいますよう
よろしくお願いいたします。

長くなってしまったので、まずはこのあたりで。
書店特典につきましては、すぐにこちらのブログにて
お知らせいたします。

ラノベ文庫公式サイト・新作ページはこちら
キャラクターについての情報やら、試し読み、壁紙ダウンロードも
ございますのでぜひご覧になってください。

それでは、また書店購入特典のご紹介でお会いしましょう!